【MEDIA】A-Daily、11ヶ月ぶりに初のミニアルバム「Chu」発表...風変わりな魅力を披露!



“多様な魅力で毎日A級の音楽をプレゼントする”という覚悟で結成したガールズグループA-Dailyが、初のミニアルバム「Chu」を引っさげ、
11ヶ月ぶりに戻ってきた。
 
今回のアルバムには、タイトル曲『Chu』からメインボーカル・セナのソロ曲まで、多彩なジャンルの新曲4曲と共に、
さらに成長したのA-Dailyの姿が盛り込まれている。
特に、これまでのアルバムとは180度変わったコンセプトと“アイアンマンのダンス”などの新鮮なパフォーマンスが用意され、以前には見られなかった
A-Dailyの風変わりな姿に期待が集まる。また、キム・ソンミン、Goofyのパク・ソンホ、作曲チーム“アベンジョンスン”など有名作曲家らが大挙参加しただけに、アルバムの完成度にも注目が集まる。
 
タイトル曲『Chu』は一人の男を恋する女の純情を無視した男への怒りを、ストレートに表現した歌詞と軽快なエレクトロニックサウンドで描いた
Dutch Houseジャンルの曲。パワフルなパフォーマンスと軽快なサウンドが調和をなし、中毒性の強いダンスナンバーで注目を集める。
『あなたをみると』(原題:『널 보면』)は、最近韓国歌謡界で最もホットな作曲チーム“アベンジョンスン”がプロデュースした曲。
R&B風の音楽を現代のUp tempoに再解釈した後、韓国的なメロディーを加味し、老若男女誰もが気軽に楽しむことができる楽曲となっている。
 
他にも優れた歌唱力で好評を得ているメインボーカル・セナが特有の清らかな声で歌った初のソロ曲『壊れるかも』(原題:『망가지나 봐』)、
変わらない愛を約束しようというスイートな歌詞とA-Dailyのメンバーたちの美しい和音が見られるラブソング『私の隣でぴったり』(原題『내 옆에 딱』)が収録されている。
 
これまでのアルバムを通じて自分たちだけの音楽性と限りない可能性を予告してくれたA-Dailyが、
今回のアルバムでどんな跳躍をみせるのか注目される。
8月3日に公開されたA-Dailyの1st Mini Album「Chu」は現在、音楽ファンの好評とともに人気を集めている。
 
THE FACT JAPAN


Copyright ⓒ THE FACT Co., Ltd. All rights reserved 
<
http://www.sportsseoul.jp/article/read.php?sa_idx=20119&device=pc>